読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水は低いほうに流れる

家庭の都合で湘南と二子玉川を行き来している幼稚園リーママです。湘南・二子玉川周辺施設の最新情報をお届けします

保育園を選ぶ基準

みなさんは、保育園をもう見に行かれましたか?

世田谷区の保育園は、本当にいろいろな業態があります。

認証保育園、認可外保育園、認可保育園、

それぞれが、区立、私立、民営、仏教などの宗教団体の運営、

と、さまざまな形態で別れています。

 

認可外保育園にも、私立のところや、民営のところ、

園長先生をやっていらした方が、たまたま、園の場所を気に入って

認可外保育園にしちゃったところ…などなど。

 

見学に行かなければわからないことがたくさんあります。

見学に行くと、いろいろなことがわかります。

 

若い先生が多い

園庭が広い

園が道路に面している

スタッフの人数が足りていない

先生の経験が浅い

給食がすぐわかる

部屋が汚い

コンセントがむき出しで危ない

園内に目の届かないところがたくさんある

園までの道のりが遠い

園までの道のりの交通が危ない

 

いろいろなことが目につきますね。

何が一番気になりましたか?

 

気になったポイントをもとに、いくつもの園を見学に

いってみたほうがいいです。

最低でも5つ、近郊の園にすぐ決まる人は少ないので

隣の駅の通えそうなところまで、

10園くらいは見に行ったほうがいいと思います。

 

そうすると、

どういった園が自分には一番合っていて、

どういった園が子供には向いているだろうか?

自分の子供には、どんな教育を受けさせたいだろうか?

といったことが、おのずと見えてきます。

 

自分のこどもには、どんな園に行かせたいですか?

これからの何年間か、自分も毎日通うことになる園。

どんな先生と毎日話して、どんな先生にこどもを預けたいですか?

 

よく考えてみてください。

毎日の送り迎えが楽だからといって、駅前の小さな園にギュウギュウになった

こどもをすし詰め状態にした園に、経験の浅い若い先生たちに、

いざというとき、自分のこどもを預けることができますか?

 

世田谷区の保育園選びは本当に難しいです。

預ける人たちが、選ぶ側に立てることはなかなかありません。

それでも、最善の選択肢をあなたも考えてみませんか?

 

不定期更新ですが、私が独自に調べた基準で、

保育園ごとに評価したものを1園ずつご紹介していきます。

少しでも、みなさんの保育園選びのお役に立てれば幸いです。